「Hackathon」カテゴリーアーカイブ

緊急告知!学生Hackathon、優勝賞品はシリコンバレーへ無料招待

企画自体が急に決まったので、まったく告知が進んでいないので、社会人の方はTwitterなどで拡散していただけると助かります。

このイベント期間中の食事はすべて提供され、イベントで優勝することができれば、シリコンバレーへの航空券・宿泊費はすべて主催者持ちで、現地の著名人と会える機会を提供します。興味がある方はぜひ、この貴重な機会をご活用下さい。

私も当日はメンターとしてみなさんのお手伝いに行きます!学生のみなさんは会場でお会いしましょう!

===================================================================

エントリーはこちらから

☆——————————————————————————————————-☆
あなたのアイデアをカタチに!

~優勝者は、シリコンバレーに無料招待!~

スタンフォード大学ASES・Bizjapan×ShootUP共同主催

日・中・韓同時開催【TriHack Hackathon(ハッカソン)】日本側参加者募集!

☆——————————————————————————————————-☆

【Hackathonとは】
Hackathonとは、「Hack」と「Marathon」を合わせた造語で、プログラマーが集い、集中的にコーディングを行うイベントです。

【TriHackとは】
TriHackとは、スタンフォード大学の学生団体ASESと、日中韓の学生団体(Bizjapan×ShootUP:日本、ASES Zhejiang:中国、StartWave Seoul:韓国)が共同で主催するHackathonです。日・中・韓3ヶ国で同時開催されます。優秀なプログラマー同士、デザイナー同士が技術交流をしながら、31時間に亘ってWebサービスなどを開発し、最終日にはピッチコンテストを行います。有名企業のエンジニアから適宜メンタリングを受ける機会があるので、スキルアップにも最適です。
ピッチコンテスト優勝チームは、シリコンバレーに無料でご招待します!

【優勝景品:約1週間のシリコンバレーツアー(2013年2月)】
・渡航費、滞在費無料!
・スタンフォード大学主催、ベンチャーキャピタリストへのエレベータピッチコンテスト”VC3”参加権
・シリコンバレーで著名なインキュベーターであるY Combinator卒業企業の創設者によるメンタリング
・他国のTriHack優勝チームとの交流
・スタンフォード大学学生との交流

【応募締切】
締切:2012年9月7日(金)(イベント前日まで)

【応募資格】
2013年2月時点で大学生・大学院生の方

【募集テーマ】
9月1日のチームマッチングイベントの際に発表されます(詳細は下記をご覧ください)。

【応募方法】
■エントリーはこちらから
※応募者多数の場合、こちらの応募フォームの書類を基に【TriHack】参加者を決定します。

【参加費】
1000円

【募集人数】
50名程度

【イベント概要】
◇チームマッチングイベント
2012年9月1日15:00~21:30(参加自由)

◇Hackathon
2012年9月8日10:00~9日18:00(参加必須)

【詳細日程】
◇チームマッチングイベント (9月1日)

【日時】2012年9月1日(土)15:30~21:30
【受付開始】15:00~
【会場】東京大学追分インターナショナルハウス・6階セミナールーム
(住所)東京都文京区向丘1丁目12-8
(アクセス)東京メトロ南北線「東大前駅」から徒歩約4分(マップはこちら)
【内容】
・Hackathonのテーマ発表
・チームビルディング
・ワークショップ、等
【費用】無料

◇Hackathon当日(9月8日、9日)

【日時】2012年9月8日(土)10:00~9日(日)18:00
【受付開始】9:30~
【会場】Samurai Startup Island
(住所)東京都品川区東品川 2-2-28-2F Sarmurai Startup Island
(アクセス)りんかい線「天王洲アイル駅」2番出口より徒歩4分 (マップはこちら)
【内容】
・コーディング
・多数有名企業エンジニアによるメンタリング
・プレゼンテーションコンテスト
・懇親会
・日中韓同時中継!等
【費用】1000円

【審査基準】
・デモの状況
・ターゲットユーザーの明確さとニーズの把握
・活用技術のレベルの高さ
・UIの秀逸さ
・新規性 など

【お問い合わせ】
info.trihack.jp@gmail.com

エントリーはこちらから

mixi Hackathon in Kyotoに参加してきました! #mixi_hackathon

6月24日〜25日に京都リサーチパークで開催された、mixi Hackathon in Kyotoに参加してきました。

なんと、このイベントmixiの中の人が8名ぐらい大挙してやってくるという超スペシャルなイベントでした。mixi社員にしてOpenSocial界の重鎮である、たなかよういちろうが選りすぐりのエンジニアを引き連れて来たという事もあり、会場の質問には100%回答してもらえるという完璧な体制でした。

私も今回はじめてmixiのAPIを利用してみました。

私は普段、Twitterを利用しているのですが、非IT系の友人の多くはmixiボイスを利用しています。そこで、自分の近況を知らせる意味で、mixi公式のTwitter連携の機能を使って、自分のツイートをmixiボイスに反映させています。mixiボイスでは、他人のつぶやきに対してコメントを付けられる機能があるのですが、このコメントをTwitter側に通知してくれないので、みんながコメントを付けてくれているのに、まったく返事ができていませんでした。(Twitter側に通知を出さない理由は政治的な問題があるのでしょうが、せめてコメントをオフにできればいいのにと思います

Hackathonでは、得意のGoogle App Engineでサービスを実装したら、3時頃まではちゃんと動いていたのに途中からTwitterのAPI制限に引っかかって動かなくなってしまいました。サーバーを変更したりしてみましたが、デモに間に合わず。。。

後日、適当なサーバーを借りてサービスインしたいと思いますので、みなさん使ってみて下さい。

mixiのエンジニアのみなさまには、色々くだらない質問にも回答してもらえてすごく嬉しかったです。もっと色んな言語のライブラリやサンプルコードがあると、もっと速く作業ができて良いなぁと思いました。あと、カレンダーのAPI出てきたら色々おもしろそうなんだけどな。

懇親会では、mixi社内の様子もたっぷり聞けて楽しかったです。すごく良い会社だなと思いました。みんな機会があったら入社してみるといいよw

ちなみにmixiで用意してくれたランチの弁当が超旨かったです。

次はアルバム帳をもっと便利に使えるサービスを作ってみたいと思うので、ぜひ第2回を企画して欲しいです!>mixi中の人

goo.glのショートリンクから元のURLを調べるサービス(http://linked.jp/)

昨日、実家に帰省した(と言っても特急で片道1時間半の距離)のですが、その時に車内で一人Hackathonをしました。単なる暇つぶしといも言う。

以前作ったhttp://linked.jp/というサービスがあるのですが、Googleの非公開APIをハックしたもので、結構不安定だったので、安定化をしないとなぁと以前から考えていたのと、最近goo.glのショートリンクでワームがばらまかれているという記事を読んだので、ショートリンクから元のURL機能拡張を引き出せる仕組みを作る事にしました。

で、完成したのがこちら→http://linked.jp/