「サーバー運用」カテゴリーアーカイブ

Databaseの移動

 以前から放置していた、社内ブログ(wordpress)のDB(MySQL)を移行したのですがめちゃくちゃハマりました。

 もともとそのサーバには、他にもサービスが同居していた事もあり、MySQLにメモリを多めに割り当てていたのですが、そのサービス達も別のサーバに移行したため、ブログのためだけに大量のメモリを確保するDBが存在する事になってしまいました。

 データセンターに太い回線を引き込んでいる共用のDBサーバがあるので、ブログのDBもそちらに移行する事に決定。

 まぁ、DBの移行だからすぐに終わるだろうと思い、DBのダンプをとり、共用DBにリストア。さらにアクセス用のアカウントを作成。コンソールからネットワークを超えてアクセスしようとすると、反応が返ってこない。 続きを読む Databaseの移動

オフィスビルの停電

サーバー1

 今日は朝からオフィスビルの停電がありました。弊社では、運用コストを下げるために自社内で多くのサーバを運用しております。当然、信頼性の求められるサーバーはUPS(無停電装置)に接続したり、東京都内のデータセンターにサーバを置いて、クラスタリングを組んだりしています。(弊社は京都に本社があります)

 今回も大規模な停電でしたが、有償版の高機能Web会議システム SOBA mierukaは無停止でご利用頂ける状態で運用されておりました。 無償版のWeb会議システム SOBA CITYについても、10分間停止しただけで復旧いたしました。

 弊社では、『開発系統のサーバ群』と『運用系統のサーバ群』があり、開発系統は開発者が好き勝手にサーバを設置しています。しかも、「ファンがうるさい」とか「熱い」との理由からサーバールームと会議室の一角に開発系統のサーバが積まれています。配線もぐちゃぐちゃですが、移動頻度の高いマシンなので、裏側で配線するよりも効率的なのです!(と言い訳をしておこう)

サーバー2