「株式会社SOBAプロジェクト」カテゴリーアーカイブ

株式会社SOBAプロジェクト社内の日常をつらつらと綴ります。

SEOの難しさ

 一応、弊社もIT企業ですので、SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)対策には結構気を使っています。

ネットで調べて自分達でできる事は、自分達でやりますし、業者のノウハウを勉強するためにSEO専業の会社に高いお金を払ってSEOしてもらったりしています。(本当は、ホームページ作成業者がここまで対応してくれるのがあるべき姿だと思うのですが、多くの業者はデザイン系と技術系に分かれており、デザインとSEOをキッチリ仕上げてくれる業者はまだまだ少ないです)

SEOの本やネットで情報を探していると、すると良いと書かれている手法が、別のところでは、ペナルティが課せられるのですべきで無いと書かれていたり、非常に難しい。

それも、そのはず。検索エンジン側も、常に良質な検索結果をユーザに提供するために、無理やりポイントを上げているサイトをふるい落とさなければならないので、日々、ポイント付けの手法を変化させているのです。昨日使えた手法が今日使えるとは限らないのがSEOの世界。

まだまだ、技術力あって大企業になっているSEO業者は無いので、検索エンジンの動作に興味があって丸1ヶ月とか貼り付ける元気のある人はぜひこの業界に新規参入してもらいたいと思います。

桜満開

 弊社では、産学官共同プロジェクトの頃からチャットによる意思疎通がなされています。SOBA CITYSOBA mierukaを使え!という話なのですが、製品を開発&テストしながらその製品を使うのは、不具合の原因を特定するのが困難になったりするので、意外と難しいのです。

チャットだと、トイレなどで席をはずしていても他人の議論をログで見れたり、声を掛けたい人が居なくても、とりあえずチャットにメッセージを残しておく事ができるので重宝しています。

今日も下の画像のようなメッセージが流され、オフィス内からのお花見となりました。

CHOCOA

弊社のオフィスからは奇麗な桜が見えます。(ディスプレイが見にくくなるので、普段はブラインドが下りていますが。。。)

桜

せっかくなので、その日は終日、SOBA mierukaで京桜を全国に配信しました。

セッションウィンドウ

今回は、早い時間ということもあり、残念ながらお酒はなかったのですが、弊社ではたまにオフィスでパーティが開催されます。大きなリリース後などに、会議スペースでビール片手にピザやお寿司を食べたり、冬には鍋パーティなどもしたりします。

SOBA mierukaを利用したオフショア開発

 近年、さまざまな業界においてオフショア開発が叫ばれていますが、今日は、弊社のオフショア開発の様子をお見せしたいと思います。

SOBA mieruka

上記の様子は、弊社のビジュアルコミュニケーションツール SOBA mierukaを使用してベトナムのチームリーダと実際にミーティングをしている様子です。(上記のショットでは、ベトナム側はカメラは再生していません)

ベトナムとの打ち合わせは、基本的に日本語で大丈夫です。プロジェクトマネージャクラスで打ち合わせにまったく支障が無いレベル、チームリーダクラスで打ち合わせに支障がある場合があるが、英語で補間できるレベル。現場クラスでは、個人差が大きくまったく会話にならない場合もあります。

弊社では、毎朝、ベトナム側のチームリーダとDaily routine meetingと称した定例ミーティングを実施しています。このミーティングでは進捗がどうか?というよりも、日々現場で発生している問題と現場のスタッフがどの部分が今後問題になりそうと感じているかを顕在化&共有化させるのが一番の目的です。

次いで、弊社からの仕様変更を随時すばやく現場に落とし込みたいという意図もあります。俗にアジャイル開発と言うらしいのですが、私は完全に受け売りで進めています。

別のプロジェクトでもオフショア開発を1年ぐらい実施しているのですが、その担当者がアジャイル、アジャイルと叫んでおり、そのプロジェクトが一時ピンチに陥ったものの、進め方を試行錯誤している間に、上手くまわるようになってきたので、その手法を真似させてもらっています。

そのうち時間ができたら、アジャイル開発とはなんぞやと言う事をしっかり勉強しないとなと思っています。