「株式」カテゴリーアーカイブ

みなさまご無事でしょうか?

株価、為替共に激しく下落しましたが、みなさまはご無事でしょうか?方々の掲示板を確認すると追証の嵐のようです。

私は、三星食品の買収以降、忙しい事もありノーポジション(何も投資していな状態)でしたので被害はまったくありませんでした。むしろ、絶好の買い場として現物枠で参戦しました。方向性が安定すれば、信用枠も投入したい所ですがしばらくは、インポート銘柄、空売りを絡めて株価と為替に対するヘッジを取っておきたい所です。

—–

4月24日には1万8千円あった、日経平均もあれよあれよと1万5千円台前半に下落しました。

ドル円の為替も7月初旬には122円~123円で推移していたのが、こちらもあっという間に111円まで急激に上昇。

こういう急激な下落場面の多くには、アメリカが絡んでいます。私はいつも、アメリカの金融のプロはすごい錬金術士だなぁと関心してしまいます。

証券会社へGo!

TOB3
 公開買付の金額と市場で売買されている金額はそれほど違いが無く、手間を考えると市場で売却してもよかったのですが、『人生、何事も経験』だと思い、公開買付に応募する事にしました。そこで、今日は朝から公開買付への応募のために、引き受け証券会社である野村證券で口座開設をしてきました。今までは、証券会社とはオンライン+郵便だけのやりとりだけで、証券会社の店舗に入るなんて人生初めての経験です。中は銀行とそれほど違いが無いのですが、見るからにお金持ちそうな人が多かったです。

ほふりで株券を野村證券の口座に移管してから、もう一度、公開買付申込書を書きに行く必要があるので、そのお話はまた後日。

公開買い付け(TOB)

TOB1

私が長期保有目的で保有していた、三星食品株式会社が、イギリスのキャドバリー・シュウエップス社に買収されます。 私の自宅の集合ポストはカードキーで開けるタイプで、いつも帰宅時に開けるのがメンドウで、投かん口から中をいて、重要そうな郵便が来ている時だけ開けるようにしています。先週は、『何か大きい封筒が届いているなぁ。週末に取り出そう』と思い、放置してました。
TOB2
 本日、郵便物を確認すると、ナント!『三星食品株式会社 株式公開買付関係書類 在中』と書かれているではないですか!おいおい、買収かよ!と、オンライントレードのページを開くと、3日連続のストップ高で株価は約70%も暴騰してました。この会社の経営方針や製品はすごく好きで株式を購入していたので、株価が上がるのが嬉しい一方で、「あー、外国の企業に買われちゃうのかぁ」という少し寂しい気持ちもあります。ただ、救いなのが会社を解体売却するだけのハゲタカファンドと違い、あくまでシナジー効果を狙った同業者からの買収であるということ。もともと経営方針として、リスクを伴う拡大路線はとらない会社でしたので、買収によって世界への販路を持つ事になり、三星食品のすばらしい製品が世界の消費者の手元に届くことを考えると少し幸せな気持ちになります。