「Kyoto GTUG」カテゴリーアーカイブ

3/11にGoogle DevFestが開催されました

customlogo1

もうかなり、時間がたってしまいましたが、バタバタしていて記事を書くまで時間がかかってしまいました。

今回のGoogle DevFest 2010 Japanでは、通信システムを提供した株式会社SOBAプロジェクトの担当者としての立場と、京都会場を運営する京都GTUGのマネージャーとしての立場から、Googleやその他関係者との調整にドタバタする事になりましたが、無事にイベントを終える事ができました。

Google DevFestは、Googleの技術コミュニティが主体となって開催するイベントで、東京会場もかなり手作り感満載だったと聞いています。京都会場では、京都GTUGを中心とした10名を超えるボランティアスタッフによって、企画から運営まですべてを取り仕切りました。ボランティアスタッフとしてお手伝い頂いたみなさま、会場を提供していただいた京都リサーチパークのみなさまには、感謝の気持ちで一杯です。

また、京都会場でも90名近い方に参加して頂き、遠方は広島や岡山、また今年の初めにHackathonを開催させて頂いた福井からも多数の方に、お越しいただき本当に驚いたと同時に、関西でサテライトをやれて良かったと思いました。

今、思い出すとGoogleの技術者向けイベントを京都でサテライトしたいという話は、去年の夏頃にGoogleの石原さんとお酒を飲みながら雑談レベルで話したのが最初で、あれから半年かかりましたが、みごとに実現しました。きっと、Google社内での調整も大変だった事だと思います。

京都GTUGは、2009年6月に設立を申請し、日本では東京に次いで2番目のGTUGとして、6月末から活動を開始しました。それから約9ヶ月が経過しましたが、現在では約200名のメンバーを抱え、全世界のGTUGの中でも、もっとも活発に活動を行っているGTUGになっております。(イベントの申請が追いついていないので、2位の位置にいますが、すべて申請するとトップになるハズです)

これだけ、活発に京都GTUGが活動を続けてこれたのも、多くのボランティアスタッフをはじめとして、京都リサーチパーク、Googleの多大なご支援があってこそだと考えております。

Google DevFestでは、課題点がいくつかありましたが、コミュニティが主体的に運営するイベントとしては、なんとか及第点だったのでは無いかと考えておりますが、みなさまのご評価は如何でしょうか?

改めまして、Google DevFestにご参加いただいたみなさま、ご支援いただいたみなさまにお礼を申し上げたいと思います。

Google Wave Hackathon in Kyotoを開催します

wave-logo

京都Google Technology User Group主催で、Google Wave Hackathonを開催します。イベントへの参加には、京都Google Technology User Groupのメーリングリストに参加して頂く必要があります。

日時 2009/12/26 10:00 ~ 18:00(開場:9:30)
会場 京都リサーチパーク
主催:京都 Google Technology User Group(京都GTUG
後援:京都リサーチパーク株式会社