「Xcode/Interface Builder」カテゴリーアーカイブ

Xcode 4.0.1でFrameworkを追加する方法

非常に使いにくい統合環境(私の中だけ?)で有名なXcodeであるが、フレームワークと呼ばれるライブラリの追加方法が変更されている。一人でう〜ん、う〜ん唸って、ようやく発見しました。

手順は以下の通り。

まず、左のビューから[プロジェクト名]を選択。TARGETSから追加したいターゲットを選択し、[Build Phases]-[Link Binary With Libraries]と選択すると、5の位置に[+]マークがあるのでここからフレームワークを追加できます。

今回のバージョンアップで少しは使いやすくなったかな?しかし、バージョンアップ毎に巨大なファイルを全部ダウンロードするのは結構辛い。正確には、会社の回線はかなり速いハズなのにApple側のダウンロードサーバーが遅いので、全然落ちてこないというね。差分提供はテストが大変になるというのは理解できるので、せめて回線の増強ぐらいして欲しいと思う。

[Objective-C] NSMutableDictionaryの使い方

NSMutableDictionaryとは、いわゆるハッシュテーブルのことで1つのキーに1つの値が対応して保存できるクラスである。

キーを指定してオブジェクトを格納する
[myDictionary setObject:@”abc” forKey:@”memo”];
[myDictionary setObject:[NSNumber numberWithInt:1] forKey:@”hoge”];

保持しているオブジェクトをすべて破棄する
[myDictionary removeAllObjects];

指定のキーに対応した値を破棄をする
[myDictionary removeObjectForKey:@”hoge”];

[Objective-C] 数値系プリミティブ型の変換一覧

■BOOL -> NSNumber

  • NSNumber *number = [[NSNumber alloc] initWithBool:YES];

■int -> NSNumber

  • NSNumber *number = [[NSNumber alloc] initWithInt:1];

■float -> NSNumber

  • NSNumber *number = [[NSNumber alloc] initWithfloat:1.1];

■double ->NSNumber

  • NSNumber *number = [[NSNumber alloc] initWithDouble:1.23456789];

■NSNumber -> BOOL

  • BOOL aBool = [number boolValue];

■NSNumber -> int

  • int i = [number intValue];

■NSNumber -> floatValue

  • float f = [number floatValue];

■NSNumber -> double

  • double d = [number doubleValue];

■NSNumber -> NSString

  • NSString *str = [number stringValue];

■NSString -> int

  • int i = [@”123456″ intValue];

■NSString -> floatValue

  • float f = [@”1.1″ floatValue];

■NSString -> double

  • double d = [@”1.23456789″ doubleValue];

■NSNumberオブジェクト内の値が他のNSNumberオブジェクトと同じか比較する

  • BOOL equal = [number1 isEqualToNumber:number2];