「JBoss & Tomcat」カテゴリーアーカイブ

Tomcatのウェブサーバが、Apache httpdよりも高速に動作するという事実

Tomcatのウェブサーバは、Apache httpdよりも高速に動作する。

これは、オライリーから発売されているTomcatハンドブック 第2版(Tomcat 6.0対応)に明記されているので、詳しく知りたい人はぜひ購入するとよいです。この本では、Tomcatの性能を著者自身が計測した実データをもとに執筆されているため、非常に説得力のある1冊となっており、Tomcatを使っている人にとっては必読の一冊だと思います。ベンチマークの手順や対象としたハード(複数)、転送したファイルのサイズ(複数)などがグラフ付きで詳細に記載されており、Apacheは実機上でコンパイルオプションを変更してworker MPM(おそらくLinux Apacheで最速)やprefork MPMなどでデータ取りをしています。

著者が計測したデータによると、Linuxにおける静的コンテンツの処理でTomcatの方がApache httpd(単体)よりも少なくとも23パーセント高速だったそうです。もちろん、ウェブサーバの選択には利用者の要求と運用者/設定者の経験・能力によって決定されるので、どんなシーンでもTomcatを選択すべきだとは言いません。

この本の執筆者もTomcatの短所として以下のような項目を挙げています。

  • Tomcatには、Apache httpdほど豊富な支援ソフトウェアが存在していない
  • Tomcatを熟知している人材は、Apache httpdを熟知している人材よりも少ない
  • Tomcatが提供している機能は、Apache httpdが提供している機能よりも少ない
  • Tomcatは、Apache httpdと比較して起動/停止時間が長い

このポストで多少なりTomcatの実力を知ってもらう機会になればと思います。

#昨日、ツイートした内容で知らない人が多いみたいだったので、ブログのエントリーにしました。お昼休みに書いたので短いですが、興味のある方はぜひ本を購入してみて下さい。

Linuxで起動したTomcatにJMXで接続できない問題

今、JMXでキャッシュをコントロールする仕組みを開発しているのですが、Linux上でtomcatを起動して、JMXを接続しようとするのですが、なぜか接続できなくて数時間悩みました。

色々調べて分かったのですが、Linux側で「hostname -i」と叩いて「127.0.0.1」と返ってくるとダメなようで、LANのIPなりグローバルIPなりが返答されないといけないようです。

あと、Java6以降では、com.sun.management.jmxremote.port=(ポート番号) を
指定するだけで良いという記事が多く見られましたが、私の環境では「com.sun.management.jmxremote=true」をVMオプションに指定しないと接続できませんでした(telnetはできたのでポートは開いているようです)

Linux上で起動したTomcatにJMXを利用するための詳細な手順は以下の通り。
続きを読む Linuxで起動したTomcatにJMXで接続できない問題

JBossをAmazonのクラウド上で提供へ、レッドハット

 おおおお、これはすごい!(発表資料

 弊社では、ストリームデータを扱うという事で、同規模の顧客を抱えるWebサービス事業者の中でも、弊社は大量のサーバーを所有している方だと思います。現在は、特別契約の一部大口顧客のサーバーと社内向けサーバのみを社内のサーバールームで管理しているだけで、ほとんどのサーバーを社外のデータセンター(シリコンバレーと東京都内)に設置しております。

 現実問題として、量にもよりますがデータセンターでサーバーを新規調達するのには1か月程度の時間がかかります。それが、少しの労力(事前の準備があれば僅か数分で対応できる)で、すぐにサーバーを追加できるのは非常に助かります。

 また、Amazon EC2は従量課金ですので、イベントなどで一時的にピークアウトする事が考えられる時に、その時間だけクラスターを増やすといった利用方法も考えられます。