「ソフトウェア開発」カテゴリーアーカイブ

ソフトウェア開発の技法やオフショア開発について書いていきます。

Simple Rails NavigatorをChanko用に拡張しました

以前からエディターの乗り換えをしたいなと考えていたところに、ちょっと時間ができたのでSublime Text2を試してみようと思いました。そのままでは仕事で使うのに困りそうだったので、Simple Rails NavigatorをChanko用に拡張しました。(pythonで拡張機能を書けるとか便利やね!)

多分、Chankoを使い倒している人には地味に便利かと。

Simple Rails NavigatorのPackageディレクトリ(Macなら ~/Library/Application\ Support/Sublime\ Text\ 2/Packages)で、以下のプロジェクトをcloneします。

 git clone https://github.com/dddaisuke/SublimeRailsNav.git

以下のキーバインドを追加します。

{ "keys": ["super+ctrl+m"], "command": "list_rails_models" },
{ "keys": ["super+ctrl+c"], "command": "list_rails_controllers" },
{ "keys": ["super+ctrl+v"], "command": "list_rails_views" },
{ "keys": ["super+ctrl+h"], "command": "list_rails_helpers" },
{ "keys": ["super+ctrl+x"], "command": "list_rails_fixtures" },
{ "keys": ["super+ctrl+t"], "command": "list_rails_tests" },
{ "keys": ["super+ctrl+i"], "command": "list_rails_javascripts" },
{ "keys": ["super+ctrl+y"], "command": "list_rails_stylesheets" },
{ "keys": ["super+ctrl+u"], "command": "list_chanko_units" }

Sublimeが起動中なら再起動して、Railsプロジェクトを開きます。

[command] + [ctrl] + uでapp/units以下のjs/coffee/css/scss/rb/hamlファイルを表示します。unit名で絞り込み検索できるので、unitが沢山ある場合に便利だと思います。

もちろん、[command] + [ctrl] + mでモデルを、[command] + [ctrl] + cでコントローラーを絞り込み検索できます。詳しくはREADME.mbを

Chankoを知らない人はこの辺りを見るといいです。

https://github.com/cookpad/chanko
https://speakerdeck.com/u/mrkn/p/chanko
http://d.hatena.ne.jp/siso9to/20120612/1339510655
http://d.hatena.ne.jp/InvokeTwoA/20120131/1328025828
http://a-newcomer.com/33
http://www.youtube.com/watch?v=wikJl1VjKko

iTunes Storeで公開している電子書籍ビューアーをオープンソースにします! #objective-c #ios

このTweetが200RTされたら、iTunes Storeで公開している電子書籍ビューアーをオープンソースにします!興味のある人は@dddaisukeをフォローしてね♪ライセンスはビジネスで使えるライセンスにしますよ!less than a minute ago via TweetDeck Favorite Retweet Reply

酔っ払って、こんなツイートをしたら340RTも頂いて本当にありがとうございました。Twitterって本当に怖いw

現在、公開準備に向けて社内調整中です。一応、業務中に開発したのでメンドクサイ手続きがあるんですよ。部長会議とか取締役会とか・・・

プログラム的にも、現在公開しているものをそのままという訳にはいかないので、固有コードを抜く作業もあるので少し時間が掛かりますが6月中には出せると思います。

あ、ロゴも差し替えが必要なんだけど、誰か描いてくれないかしら?やってもいいという人がいたら右の写真の下にあるメールアドレスまで連絡下さい。

JavaとObjective-C間で正しくAES暗号をやり取りする方法

Objective-CでAES暗号化をする方法を調べると、以下のように書かれている事が多いが、これだとJavaと互換性がない。

;

最初、Java(サーバー)側で暗号がデコードできなくて、色々調べてみたらAES暗号のBlock cipher modeが違うという事が分かった。

解決方法はJava側でObjective-C標準のCipher Block Chaining (CBC)モードに合わせてやるか、Objective-C側の実装を切り替えてやる必要がある。

このブログにObjective-C側の実装を切り替える方法が記載されていたので、参考にして欲しい。

以下のコードを保存して、プログラム中からimportすると上の書き方でJavaで復号できるAES暗号処理が行える。
続きを読む JavaとObjective-C間で正しくAES暗号をやり取りする方法