「VMware」カテゴリーアーカイブ

Mac OS X 10.6.8でParallels Desktop 6を利用するとDockのCPU利用率が100%に貼りつく問題の対処方法

Parallelsは、非常に有名な仮想化ソフトで私も利用していますが、先日Mac OS Xを10.6.8にアップデートしたところ、めちゃくちゃCPUパワーを食うようになってしまいました。

終日ファンが回り続けるような感じ、手元も熱いしコレはイカン!という事で調べてみると、どうやらParallelsの機能で、WindowsのメニューをMacのDockに表示できるというのがあるのですが、コレが悪さをしていたようで、次のように設定をすると正常に動作するようになりました。

まずは、Windowsを起動した状態でメニューから「仮想マシン」-「構成…」を選択します。 続きを読む Mac OS X 10.6.8でParallels Desktop 6を利用するとDockのCPU利用率が100%に貼りつく問題の対処方法

MacOSX上における仮想環境は何を使うべきか?

現在、Macでリブート無しに仮想環境を利用しようとしたら、VMware FusionかParallels Desktopの2択になると思いますが、どちがを使うべきなのでしょうか?

MAC TECH LABSの調査結果によると“Parallels Desktop 6 beat VMware Fusion 3.1 in 84% of the general tests we ran.”という事らしくParallels Desktopが圧勝。2010年1月6日現在、Parallels Desktop 6/VMware Fusion 3.1がそれぞれ最新バージョン。

比較テストしている人がいましたが、若干グラフィック性能が劣るぐらいですね。ゲームをしない私にはほとんど関係のない話です。

Parallels Desktopの公式サイトには比較情報が掲載されているのに、VMwareには比較情報が掲載されていないというのが性能に関する答えじゃないかな?と思います。

それに、iPhoneやiPadからリモートアクセスできるっていうのも良いでは無いですか。(使わないと思うけどw)

VMware Server Linux版の管理コンソールが頻繁にクラッシュする場合の対処方法 その2

vmware-logo

その1で、改善しない人も多いようですので、その他の対処方法を見つけたので記載しておきます。

まず、この対処方法で改善するのは以下の環境の方です。

まず、以下のコマンドを実行して下さい。

$ rpm -qa|grep -e "^glibc-*" -e "nscd"

glibcのバージョンが2.5-42の場合は、この記事の方法で劇的に改善する可能性があります。というのも、glibc-2.5-42とnscd-2.5-42の相性が悪いらしく、VMwareの管理コンソールが頻繁にクラッシュし、最悪、仮想マシンが落ちてしまうようです。

続きを読む VMware Server Linux版の管理コンソールが頻繁にクラッシュする場合の対処方法 その2