「Amazon Web Service」カテゴリーアーカイブ

Amazon Web Serviceサービスチケットの使い方

先日参加したStartup Weekend Tokyoで、AmazonさんからAmazon Web Serviceのサービスチケットをいただきました。

Startup Weekend Tokyoで私が開発したKachopをさらに作り込んだので、早速サービスチケットを使ってサービスをチームメンバーに公開しようと思ったのですが、チケットの使い方が検索してもすぐに出てきませんでした。誰かの役に立つかもしれないのでサービスチケットの使い方をメモしておきます。

まず、AWS Management Consoleにログインすると、以下のような画面が表示されます。画面上部のAccountリンクをクリックします。

次に、Payment Methodをクリックします。 続きを読む Amazon Web Serviceサービスチケットの使い方

JBossをAmazonのクラウド上で提供へ、レッドハット

 おおおお、これはすごい!(発表資料

 弊社では、ストリームデータを扱うという事で、同規模の顧客を抱えるWebサービス事業者の中でも、弊社は大量のサーバーを所有している方だと思います。現在は、特別契約の一部大口顧客のサーバーと社内向けサーバのみを社内のサーバールームで管理しているだけで、ほとんどのサーバーを社外のデータセンター(シリコンバレーと東京都内)に設置しております。

 現実問題として、量にもよりますがデータセンターでサーバーを新規調達するのには1か月程度の時間がかかります。それが、少しの労力(事前の準備があれば僅か数分で対応できる)で、すぐにサーバーを追加できるのは非常に助かります。

 また、Amazon EC2は従量課金ですので、イベントなどで一時的にピークアウトする事が考えられる時に、その時間だけクラスターを増やすといった利用方法も考えられます。