Google App Engine コードラボを開催しました!

appengine_lowres

土曜日にGoogleのオフィスを借りて、Google App Engine の Code Labを開催しました。

3回目という事にも関わらず、40名近い方に参加して頂きました。毎回、驚くのはその出席率の高さ!前回も欠席が1名、今回も欠席が3名と主催側としては非常にありがたい状態です。欠席率が低いと、余分に募集をしたりする手間が省けるので、今回の参加者のみなさまもぜひ周りの方に面白さを伝えて頂ければと思います。

会場でも簡単にお話しましたが、イベントで使用したドキュメントは多数のGooglerやGoogle API Expertに確認をしてもらいつつ私が年末からコツコツと書いてきたものです。多少の改善点も発見されましたので、それらの点はまた修正しておきたいと思います。参加者の方には、多くのAPIを学習してもらえたのでは無いでしょうか?

このドキュメントは、多少のブラッシュアップの後に一般公開したいと考えておりますので、ご期待下さい。
一応、今回の参加者は、データストア(Bigtable)への書き込み・読み出し・編集・メールの送信・Google Accountsによる認証・キャッシュ・URL Fetchといった機能が使えるようになっているハズです。
おそらく、ウェブサービスを作成するのに、必要な事のほとんどを学習できたのでは無いでしょうか?もちろん、データストアに対する複雑なクエリーの発行の仕方や、細かいキャッシュの制御などは引き続き学習して頂きたいと思います。

まだ、参加されていない方向けに書いておくと、このCode Labは実際にそのテクノロジーに詳しい人がハンズオンで指導してくれるので、初心者がハマりやすいポイントを教えてもらえます。ハッキリ言うと、Code Labに参加するだけで他の人が何時間もハマり続けるポイントを一瞬で回避・把握できます。

イベントは丸一日かかりますが、その丸一日でお釣りが来るぐらいの時間の節約する事ができます。

第2段をゼヒという話がありますが、またあの辛いドキュメント作成作業をヤルのかと考えると萎えてきます(笑) とりあえず、Google Wave本の執筆もあるので、できたとしても第2段は夏の終り頃~秋ぐらいでしょうかね。

データストアのLow Level APIの勉強会とかやりたいなぁ。

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。