ウェブ管理者のありえない話。。。

logo

 弊社の無料で利用できるWeb会議システム「SOBA CITY」ですが、4月2日にWindows Vista ガジェット / Yahoo!ウィジェット / iGoogle ガジェット / Google デスクトップガジェットを一斉にリリースしました。

 このガジェットにより、そこそこの新規会員を獲得できたのですが、日増しに「会議室(セッション)の一覧を取得するウェブAPI」のトラフィックが増え、本体のウェブサイトにも影響が出るようになってしまいました。

 昨日のメンテナンスでコア部分を高速化したものに置き換えたのですが、どうやら一部のページが正しく表示されていないといようだという事が分かり、朝から調査していたのですが、一部のjspファイルがwarファイルから正しく展開されず0byteになっている事が判明しました。

 とりあえず、全体が怪しいからもう一度デプロイをし直してみるものの展開作業が始まらない。。。今度は、全体が0byteという緊急事態になったので、JBossのデプロイヤーが停止していると判断し、不要ファイルを削除してJBossサービスのリブートをS君に指示。

 ブートログを流していると、Exceptionが発生!

java.io.IOException: No space left on device
at java.io.FileOutputStream.writeBytes(Native Method)
at java.io.FileOutputStream.write(FileOutputStream.java:260)
at java.io.BufferedOutputStream.flushBuffer(BufferedOutputStream.java:65)
at java.io.BufferedOutputStream.write(BufferedOutputStream.java:109)
at org.jboss.util.stream.Streams.copy(Streams.java:300)
at org.jboss.util.stream.Streams.copy(Streams.java:326)
at org.jboss.util.stream.Streams.copy(Streams.java:342)
at org.jboss.deployment.MainDeployer.copy(MainDeployer.java:1225)
at org.jboss.deployment.MainDeployer.makeLocalCopy(MainDeployer.java:1169)
at org.jboss.deployment.MainDeployer.init(MainDeployer.java:840)
at org.jboss.deployment.MainDeployer.deploy(MainDeployer.java:798)
at org.jboss.deployment.MainDeployer.deploy(MainDeployer.java:771)
                  :

ノーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

すかさず、dfコマンドを叩くも、結果は無情にも「使用率100%」

Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/sda3            151612704 143911540         0 100% /
/dev/sda1               101086     19477     76390  21% /boot
none                    517060         0    517060   0% /dev/shm

 過去ログの急激な増加によりアウト!

 LDAPのログが多い事は気になっており、今回の更新で同ログの出力を停止する設定にしていたものの間に合っていなかったようです。

 データベースや認証用のLDAPは別サーバで稼働しているので、フロントのアプリケーションサーバのみの障害で、Web会議システムのサービス自体は復旧しております。

 しかし、掲示板なども障害に巻き込まれて一部正しく表示できないなどの問題を確認していますので、現在、復旧作業に追われています。

 ウェブサーバのディスク容量がNagiosの監視対象になったのは言うまでもありません。。。

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください