54時間でスタートアップを始めるStartup Weekendが世界同時にスタート!

今週末と来週末に週末でスタートアップを始めるための、Startup Weekendが開催される。

プランナー、デザイナー、エンジニアが集まりたった3日間でプロダクトのアイディアを練り、プロトタイプを構築します。ハッカソンと違うのは、そのプロダクトをどのように多くの人に知ってもらい、使ってもらうか?どのようにマネタイズしていくのか?といった実際にビジネスとして走らせて行くためのアイディアも考えます。

スタートアップに興味がある人にとっては、同じくスタートアップに関心かある人との貴重な出会いの場になります。また、Startup Weekendは起業家育成プログラムとしては非常に良くできており、京都会場では第1回からジャッジをお願いしているはてなの近藤社長などは、1回目のジャッジの時に初めて会った人達がクオリティの高いプロダクトを生み出しているのを見て、そのプログラムの全容を体験したいということで2回目には初日から参加してくれました。(jkondoのはてなブログ:まさに起業のプロセスを体験できるStartup Weekendの優れたフォーマット

事実、複数回参加している人のビジネスアイディアは確実にクオリティが上がっており、最初は地味なアイディアしか出せなかった人達が資金調達に成功していっています。

このStartup Weekendはスタートアップが盛んなシリコンバレーでも、非常にクレイジーなイベントだと言われており、参加者が$100ほどのお金を払って3日間苦労してプロダクトを作って最終日にジャッジにボロカスに言われるイベントは類を見ないとの事です。

ただ、スタートアップに興味があるのであれば、お金を払ってでも参加したいというモチベーションの高い人と出会えるというのは、一生の財産になります。

そして今回の全世界一斉開催する裏には、Startup Global Battleという上位イベントが控えています。世界中のStartup Weekendのイベント会場で優勝したチームにはStartup Global Battleという上位イベントへの参加権が与えられます。Startup Global Battleの優勝チーム(今回は2週なので2チーム)には、起業に役立つ以下の商品が授与されます。

  • Global Entrepreneurship Congressが開催されるリオデジャネイロへの旅費(スポンサー:Global Entrepreneurship Week)
  • Googleplexでシリコンバレーの投資家との面談(スポンサー:Startup Weekend & Google)
  • $5,000の起業PRパッケージ(スポンサー:Geben Communication)
  • $5,000のデザインサービス(スポンサー:Btrax)
  • $5,000の法務サポート(スポンサー:Cooley LLP)
  • $20,000のGoogleクラウドサービス(スポンサー:Google)

私も初めて日本から出場したチームのメンバーでしたが、世界中の面白いビジネスアイディアとバトルできるというのは非常に興奮する体験でしたし、世界中から注目を浴びます。我々のチームは残念ながらブラジルに敗退しましたが、非常に面白いアイディアだからStartup Chili(世界中の有望なスタートアップチームを支援するインキュベーションプログラム)に来る気は無いかと誘われたりしました。その時は自分で会社をやっていたので行けませんでしたが、名実共に世界中から注目を浴びるのは間違いありません。

過去のイベントでは、ローカルで優勝をして1ヶ月の間に有名投資家達から100万ドルを、その半年後には1,420万ドルの計1,520万ドルの資金調達に成功したチームなどもあります。

すべての参加者がこのような華々しい評価を受ける訳ではありませんが、酒を飲んでネットサーフィンをしてダラっと過ごしがちな週末をたった1回だけ捨ててStartup Weekendに参加してみませんか?必ず費用以上の価値があると思います。

ちなみに参加費は食費込みです。初日の夜から食事とドリンクが提供されますし、スポンサー企業からさまざまなオンラインサービス、ソフトウェアの提供があるので実質的には得をします。(だから我々運営は毎度、手弁当の貧乏旅行をしている訳ですが。。。)

今回は、全国5箇所で開催します!そして、世界中からベンチャーキャピタリストが集まります。一部を紹介すると、Startup Weekendの創業者Adam Stelle氏、中国の技術コンサルタント企業Plus Eight Star CEOのBenjamin Joffe氏(投資家でもある)、元Google日本法人社長の村上憲郎氏などが参加します。

私は、今夜からスタートする仙台会場と、今回日本で初めて学生のみにイベントを提供する京都会場のサポートに行きます。会場で見かけた方は、ぜひ声をかけて下さい。

東京会場
京都会場
仙台会場
大阪会場
福岡会場

Be Sociable, Share!

「54時間でスタートアップを始めるStartup Weekendが世界同時にスタート!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください