Google I/O 2011 チケット即完売!

本日Google I/Oの申し込みが始まりました!がっ!懸念通り、即完売となりました。Google I/Oは、Googleが主催するイベントとしては世界最大規模のもので、世界中から5000名ものエンジニアが集まります。

チケットは$500という、アメリカのイベントにしては超良心的価格にも関わらず、携帯電話を無料配布するなどプレミア度が年々高まっています。

その結果、2009年は90日、2010年は50日で完売したのですが、今年は59分でチケットが完売(一部情報によると45分で完売したとか)しました。

特にアジア地区は、時差の関係でかなり不利な位置にあり、寝落ちしてチケットをゲット出来なかった人も多かったようです。Twitter上ではすでに、クレームが出ていますが、明日以降もっとクレームが出そうです。

一点だけ心配なのが、キャパシティオーバーしたのか申し込みサイトが一時的にダウンした事です。この障害によって、想定以上のチケットが販売されていなければ良いのですが。。。Google I/Oの場合、参加者の上限というのは、会場のキャパシティで決まっているようで、会場から近いサンフランシスコやマウンテンビュー勤務のGoogle社員ですら入場パスの入手が困難という話を聞きます。また昨年などは、上司のパスを奪ってきたという社員もいました。

そんなこんなで、ドタバタな滑り出しですが、今年はどんな発表が聞けるか今から楽しみです!チケットを入手できたみなさん、会場でお会いしましょう♪

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください