Amazon Web Serviceサービスチケットの使い方

先日参加したStartup Weekend Tokyoで、AmazonさんからAmazon Web Serviceのサービスチケットをいただきました。

Startup Weekend Tokyoで私が開発したKachopをさらに作り込んだので、早速サービスチケットを使ってサービスをチームメンバーに公開しようと思ったのですが、チケットの使い方が検索してもすぐに出てきませんでした。誰かの役に立つかもしれないのでサービスチケットの使い方をメモしておきます。

まず、AWS Management Consoleにログインすると、以下のような画面が表示されます。画面上部のAccountリンクをクリックします。

次に、Payment Methodをクリックします。

個人の支払い情報が表示されるので、下の方にあるRedeem/View AWS Credisリンクをクリックします。

すると以下のようなページが表示されるので、ココにもらったクーポンIDを入力して[Redeem]ボタンをクリックします。

正しいクーポンIDを入力できていれば、以下のようにクレジットがチャージされます。

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください